Maiko Usui

Vibraphonist
Maiko Usui

=臼井 麻意子=

臼井麻意子

神奈川県横浜市在住。
ピアノを5歳、クラシック打楽器を16歳で始める。

打楽器を上野信一氏、岡田智之氏、藤井むつこ氏、ピアノを渋谷淑子氏に師事。
ジャズバイブの巨匠、ゲイリー・バートン氏に興味を持ち、赤松敏弘氏に師事。

‘98年渡米。
バークリー音楽大学に奨学金を受けて入学。バイブをデイブ・サミュエル氏、エド・セイドン氏に師事。学内で数々のレコーディング、コンサートに参加する。在学中に、デイビッド・フリードマン氏に出会い、ドイツで精力的にレッスンを受ける。バークリー音楽大学で首席リストに載り、卒業。卒業後、NYで、アンソニー・ウオンジー氏、ジョー・ロック氏らと交友を深める。

‘03帰国後はジャズ、ラテン、クラシックと幅広いジャンルで活躍中。

現在 CD制作、作曲、ラジオ出演など行う。自身のオリジナルjazzグループ「something special」「和洋コラボ女性グループ「sakura project」、お琴の(てみ)との癒しの異色デュオ「おるでゅお」、シンガーソングライター末永華子とのデュオ「little boat」など演奏活動を広げる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。