Mika Yamaoka

Vocalist
Mika Yamaoka
=山岡美香=
http:www.mika-yamaoka.com

神奈川県横浜市出身。
実力派ヴォーカリストRamona(ラモーナ)を師事。

プロとして本格的に活動し始めるやいなや、 米国から上陸した『スターバックスコーヒー』が米国同様の雰囲気を日本でも再現したいと企画した、 日本初のショップ内でのJazz Live開催時のヴォーカリストとして抜擢される。

ジョージ川口氏、世良譲氏、柳澤愼一氏らジャズ界のトップや、「EGO-WRAPPIN’」サポートメンバーのハタヤテツヤさん、レゲエミュージシャンのムーミン氏らなどジャンルを超えて日本のミュージックシーンで活躍するアーティストたちとも幅広く共演し、ポータルサイト「JAZZPAGE」の年間人気ランキング(ジャズシンガー部門)では、3年連続上位にラインクインした経歴を持つ。

坂本九氏の「見上げてごらん夜の星を」の英語バージョンを日本人女性として最初に歌唱し、その歌声は国を超えて多くのオーディエンスに感動を与え続けている。

郷ひろみ・東方神起・加藤ミリアなどのレコーディングにも参加している小野晃氏とのデュオアルバム「シャンブル」(CHAMBRE)、また、ジェイク・シマブクロやdorlisのツアーにも参加するヴァイオリニスト西田けんたろうが加わったアルバム「ペイントボックス」(PAiNT BOX)の2枚のアルバムをリリースしている。

iTunes Storeより、トークと音楽で綴るポッドキャスト番組、『美香のお気に召すまま』 でパーソナリティーとしても活躍し、ダウンロード数もミュージックカテゴリー総合で5位という記録もある。また、レディオ湘南でラジオのパーソナリティーをもつとめる。

現在は、ブルーノート東京が展開する「モーション・ブルー・ヨコハマ」や、「JZ Brat」等、 国内外の一流アーティストが出演するジャズクラブに定期的に出演する他、 首都圏を中心に、各地のイベントやジャズクラブ、コンサートホール、ラウンジ、カフェ等に出演。 また、国内外の著名な文化人、芸術家たちの作品発表の場として使われ、音楽では、一青窈さんや、平井堅さんのコンサート「Ken’s Bar」の10周年記念ライブでも使用され話題になった横浜の「BankArt1929」をはじめ、美術館や文化施設でのコーサートなど、活動の場を広げている。

空間を包み込むようなSweet Voiceの持ち主で、 他にはない「山岡美香」からしか生まれないその透明感のある優しくも情熱的な歌声に、 多くのオーディエンスは魅了され続けている。

山岡美香リリースアルバム

 デュオファーストアルバム『CHAMBRE』(シャンブル)

 トリオファーストアルバム『PAiNT BOX』(ペイントボックス)

§Mika Yamaoka」への1件のフィードバック

  • Sakippo より:

    ラモーナの友人のサキッポです。お元気ですか?
    たまたまブログを見ていたら美香さんの活躍ぶりを
    拝見しました。ラモーナさんとは飯友で時々会ってますよ。
    いつかラモーナさんと美香さんの歌を聴きにいきますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。